不動産調査報告書作成ソフトでは、調査素図の作成にEMFファイルが指定がされています
この素図作成に余分な労力を割くこと無く現況測量図等のCADデータを利用してEMFファイルを作ります
方法は至極簡単です。JWWのコピーを使うやり方です
まずダウンしていただくのはJW2MF260A.LZHというファイルです
http://www.e-tripod.net/index.html
からダウンロードしてください


JW2MF260A.LZHを解凍してC:\Program Filesの中に置いてください

JwwToMFを起動して初期設定をしてください
オプションから全オプション設定をクリック


1.クリックボード監視設定のJwwデータ>クリックドード転送時即、MF化にチェック
2.出力画像サイズの表示画面サイズにチェック
各自のパソコン環境によって設定を調整してください


JWWを起動してCADデータの調査素図を読み込み
1.範囲指定して
  左上で左クリック−−−右下で右クリックで確定
2.コピーする


JwwToMFにJwwでコピーされた素図が表示されています
画像データで保存をクリックする


ファイルの種類をエンハンスドメタファイルに変え
ファイル名を書き保存する
(他にもBMP,JPEG、PNG、GIF、WMFファイルで保存できます)


不動産調査報告書作成ソフトを起動
調査素図のタブをクリック−−−素図ファイル取込
保存している*.EMFファイルを読み込む


以上の解説で素図の作成が出来ましたか?
意外と簡単と思いますがいかがでしょう。
JwwToMFのサポートは
http://www.e-tripod.net/htm-dir/support.html
にてお願いします